toriibara.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 前々夜。

<<   作成日時 : 2006/09/10 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・・入社して15年。
けっこう働いてきた気がする。
もう、使い古された言葉・・「バブル崩壊」「金融ビッグバン」「IT革命」。。
一時代、会社はその時代の流れをそのまま受け、
その中でモガきつづけた。
会社はその労いに、2週間の休みをくれる。

その休暇には、家族で海外旅行に行こうと、思っていた。

しかし、家族の都合はつかず、結局1人で海外旅行に出ることになった。

北アメリカ、アラスカ鉄道の車窓からの風景を眺めつつ、半生を振り返り、
これからの人生について思いをめぐらす。

旅の道すがら、家族や友人に感謝の思いを込め絵葉書を出す。
「AIRMAIL」とでっかく書き、投函するのか・・。

受け取った人々は笑顔でそれを読み、自分のことを
思い出してくれるだろう・・。と。


うっそ!!!


1人の中年オヤジが、数年勤めた会社から、子供だましのキャンディー
のように、2週間という中途半端な休暇を与えられ、それを
「長年の夢」と称して、自らカンチガイして、何か大事を達成したかの如く、
サワいでみたりする。。。


うっそ!!!


ハタからみれば、単に外国旅行をするだけのこと。
せっかく会社が「休んでいい」つってんだ

休んでやりたい事するのさ。
2週間休めるなんてメッタないもんね。

アラスカいって釣り三昧!!!!!!
o(^▽^)o
(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~   >°))))彡

ウッヒョー!!!
いいじゃんいいじゃん!
うっしっし!


そこは極地!。
そこには、日常はない!。
そこには、仕事はない!。
コンビニもファーストフードもない!。
今までの常識は通常しない。

たぶん、思ったことを言っていい。
生きることについて語ってもいい。


うぅぅイメージが広がってしまう


--妄想---

長旅の末、たどり着く、アラスカ。
荒涼とした大地。
秋を向かえ、枯れ草の茶色が混じったロウブッシュの草原。
氷河から溶け出した冷水が櫛削るクリークと、
その支流が集まり、とうとう と流れるキナイリバー。

(地図で見ると、上流はレイクなんですけど・・・)

川ではシルバーサーモンのラストランが始まっているはず。

川岸に立つと魚影が確認できる。
ガイドは言う。
「That's not Silver. Go ahead, over there」

100ヤードほど川を下ると、大きな淀み。
本流の流れのヨレに、15Gのスプーンを投げろ・・とガイドが言う。
1投目からヒット・・・。
「Good job!」
「Big one!」
ガイドとカタい握手!
会話も弾む。

LunchまでにLimit達成。
午後はそれを知人へ配送。
「休暇で アラスカにきています。
釣った魚を送りますのでご賞味ください。」
などとメモを付け、配送。
ロッジで夕方を楽しむ。こーしーたいむ。
ゆったりと流れる時間の中で、いろんな考えを巡らすのだ。
そんな至福の日々!!!!

---妄想やめ!!----


たぶん、いろいろあるよ。
もしかして、出国できないかもよ?
もしかして入国もできないかもよ?
うううぅ。。。
誰にも迷惑をかけないトラブル!ん〜大歓迎!
どうコロぶかも一興!!

行くのだ。北へ。

シルバーサーモン、ピンクサーモン、そしてあわよくばキング!!。
スチールヘッド、ドリーバーデン、グレーリング!!
あぁ!自分のコトなのにうらやましい!!
\(◎o◎)/!




--------

トランク荷物やっとこツめたし。
それにしてもさぁ、
ノースウエスト、受託荷物運賃値上げってどういうコトやねん!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
前々夜。 toriibara.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる